赤信号待ちの時間って本当に無駄というかなんというか
おそらく日本でも有数の信号密集地に住んでおります
リナです
酷いとこだと10mくらいで次の信号だぞ

さて、おそらく皆さんがうっすら気になっているのは
かつてこのブログの主要人物であった「黒猫さん」のことではないでしょうか

松川先生だの、ヒロシだの出てきて
すっかり話題には出なくなりましたが
完全に切れたわけではありません

昨年の8月、お盆休みに入るころ
「正直、気持ちが重い」
と告げられた時、誰もがもうスパっと切られたと思ったでしょうね
私もそうでした
これでもう連絡も来なくなるんだなと

案の定、翌日は何の音沙汰無し
しかしその次の日、何事も無かったように
普通に連絡が来ました
嬉しい、というより不可解な訝しい気持ちでした

その日からまた、他愛もない会話ラリーが続いています
そう、今でも

最近では自宅の梅の開花を報告されました


IMG_2260

こんな写真付きでね

クリスマスもバレンタインも
会いたいなんて言えないし、言われても果たして行く気になるかもわかりません

こういう曖昧な関係ってきっと未来には良い影響がないんだなと思います
もうこちらから返事するのはやめるべきだ、とも言われます

それでも惰性で、毎日のルーティーンとして
今に至る

私自身も変わり者だけど
この人も相当だなと思いながら
奇妙な距離感は一定間隔に保たれたまま
春を迎えようとしているのです




バツイチ恋愛ランキング