まさか8月に交通当番やらされるとは思わなかった
通常なら夏休みですからね
朝とは言え暑いですよ
この何十年も変わらない変な当番、そろそろAIにやらせたらどうですか?
ペッパー君なら暑くても雨でも雪でも文句言わないし
子供たちも喜びそう

と、愚痴から始まってすみません
8月6日
こう聞いてピンと来ない若者も多いのでしょうか
そんな世代に、75年前のこの日に起きた悲劇を伝えるような企画
TwitterでNHKによる「ひろしまタイムライン」が話題になっています

「もしも75年前にSNSがあったら」
というコンセプトで
中学1年のシュン君、身重の体で頑張る主婦のやすこさん
新聞記者の一郎さん
3名のアカウントが作成されて
私たちと同じように日常生活のことをごく普通にツイートしていました

そう、今日の朝までは

この企画を知ったのは7月上旬くらいで
斬新だなと思い全員をフォローしました

とりわけ、うり子と近い年齢のシュン君に注目していて
疎開先で同級生たちと作業の合間に話す他愛ない出来事など
微笑ましく感じていました

でも、その日が近づくにつれ
原爆投下なんか当然予想もしていない彼らを見て
だんだん苦しくなってきました

あろうことか、シュン君が両親のいる広島に帰る日が
8月6日…

リプ欄には我々未来人からの
「その日だけはやめて!」
「広島に行ってはダメ!」
と叫ぶような警告の声も書かれています

そして迎えた本日
シュン君が「寝坊して始発を逃してしまった」
とツイートした時は、心底安心しましたよ
時間的に、彼が直接被爆することは無さそうだなと

でも8時15分ーーーー

広島上空に人類史上初の原子爆弾が炸裂
列車に乗っているシュン君も異変に気付きます
そして広島に到着し、地獄を見ることに

IMG_3057

こんな状況でツイートしてる場合か!とか
そもそも街が壊滅してるならネットも繋がらないだろ
なんていう野暮な話は忘れましょう

今までに色々な文献や映画、ドラマで原爆の悲惨さを見て来たつもりですが
正直、リアルタイムで流れてくるツイートに
1945年と2020年がリンクして、年端も行かない少年が目の当たりにした地獄絵図
この子の困惑、不安、恐怖がリアルに伝わって来ました

これを書いている時点で、まだシュン君は家族と再会していません
無事でいて欲しい!見るのが怖いけど、未来から見守ってあげたいです
これから起きることを知っていながら救えなくてごめんねと
新しい形で戦争の残酷さを痛感させられました

やすこさん、一郎さんもそれぞれ混乱の中頑張っています
よろしければ

#ひろしまタイムライン

で探してみて下さい

そして原子爆弾によって尊い命を奪われたすべての方に
黙祷させていただきました

今の生活がいかに恵まれているか
教えられた出来事です

マスクやイソジンごときで国民同士奪い合いする未来の日本人の姿を
シュン君たちには見せられないよ…




バツイチ恋愛ランキング