業炎の中でのマスク生活もあり、
ホルモン関係の崩れもあり
肌荒れがひどすぎて笑うしかない
それでも歯を食いしばって生きていく
蝉の声が途切れようとも

松川先生と比較して、会っている回数は多いのに
ほぼこちらでは空気で読者様も忘却の彼方状態のヒロシ

そんなヒロシに騙されて、とかいう昭和の曲があった気がしますが
特に騙されてはいません

だいぶ前からヒロシは、うり子に会いたがっていました
しかし、用心深い私はすぐには会わせない
世の中の9割は敵だと思っているものですからね
誰がそうさせたかって?
自分の胸に聞いてみろってんだ

なんやかんや半年が過ぎ、そこそこの信頼関係もできたので
先週末、うり子が夏休みに入ったのを機に、ついに対面に至りました
場所は回転ずし…なぜかって?
うり子が何より好きな食べ物がマグロの握りだからです

店内で待ち合わせて、いよいよヒロシ登場!!!
何度も言うように、うり子は人見知りが過ぎます
あの松川先生に挨拶されてもガン無視するレベルなので
我が子ながら心配になってしまいました

そんな事情もヒロシには伝えてあり、いざ、その瞬間も予想通りでした
ただ、変なオヤジに対するいつもの侮蔑の視線ではなく
普通に興味深そうにヒロシの姿を見てはいましたけどね

時は流れ、寿司も流れ…
会話こそ少ないものの、うり子は大好きなマグロを食べて機嫌は良いし
ヒロシもなんとなく緊張が取れつつあったその時!!!

突然、寿司レーンに異変が!
どこかで詰まっているのでしょうか…
お皿が渋滞状態
人間たちは帰省自粛で、今年は盆休み名物
東名高速岡崎IC付近の渋滞映像は見られなさそうだけど
まさか寿司たちが渋滞するとは…

ここですぐに店員さんが気付いてレーンを止めてくれればよいのですが
忙しい時間帯なのかしばらく放置されています
どんどん「密」になる寿司たち
やがて、圧力に耐えられなくなったのかお皿が傾き始め
「鮮度くん」(寿司皿にかぶせてあるドーム状のフタ)が開いてしまう!
このままでは「マグロユッケ」が私の席に落下してくる!!

その光景に、今まで無表情だったうり子が笑いました

うり子が…笑った!
うり子が笑った!笑った!わーーーい!

だから何だと言われましても、これはクララが立った状態の奇跡なんです
店内に一瞬、アルプスの風が吹き込み
同時にレーン一時停止
無事に渋滞は解消されました

期間限定っぽい和菓子セット、おいしいですよ!

IMG_3059

とまあ、アクシデントも味方につけて初めての対面は和やかに終わりました
 
ヒロシはどんな位置づけなのか…
冷静に考えてみても、どうしても松川先生以上の存在ではないし
でも、こんな私に好意を持ってくれる絶滅危惧種なので
ワシントン条約のこともあり適当に扱うわけにもいかない

どうしたものか
うん、ちょっと真面目に考えます
時間はあるようで、限られているのだから




バツイチ恋愛ランキング