学校からこんなプリントが配られたようです


IMG_3378

もう随分前からプロ農民でも稲刈りは機械化され、このように鎌で刈る体験は
非常に貴重であると思い、うり子に参加意思の有無を確認したところ

「虫がいるから嫌だ」
との回答
うん、私も同じ意見だ!もし「行きたい」って言われたらどうしよう!!
とドキドキしていたので安心!
そこそこ由緒正しい士族家系で農民DNAが配合されていないからね
仕方ないね

9月に入り、勤務先病院の電話着信頻度が爆増しました
何事かと思ったら「インフルエンザ予防接種の問い合わせ」
実際にワクチンの入荷数などがハッキリわかるのはもうちょい先なので
「今はまだ受け付けていません、今月下旬にお問い合わせください」
と言い続けているようだけど、もう埒が明かないので院長が受付開始を宣言!
院内掲示やHPに掲載したら。そりゃあもうとんでもない事だ
ここはコールセンター?と思う今日この頃

もう事務方だけでは対応しきれなくて
他スタッフも電話に出ろと言われてしまいました

なぜ、皆さんそんなに焦って予約するのか?
それは当然、コロナの影響もあるでしょうね
インフルに罹患して病院行ったらコロナ感染しました!
ってパターンを避けたいが故の開幕ダッシュでしょう
さらに、開発が進んでいるコロナウイルスワクチンの接種も視野に入れると
早めにインフル接種しておきたいのではないでしょうか
ワクチン類ってモノによっては接種後に別のワクチン打てるまで間隔あけますからね

しかし!
先日、ワクチン開発を率先していた英国の製薬会社が
重篤な副作用確認のため開発一時ストップというニュースがありました
そして、日本国内におけるコロナウイルスワクチン接種優先順位は
1:医療従事者
2:高齢者及び感染リスクの高い基礎疾患の人
(略)
 一  般  人  

なのでワクチン接種の世界では上級国民様である私は
電話を受けた際、コロナワクチンについての質問があったとき

「まだワクチン完成してないし、まず最初に接種されるのは朕たち!
お前ら下級国民の分など保証は無いねwwwはい、お前の負けぇぇぇぇ!!!」

と心の中で勝手に勝利宣言しているのです
それなのに、多くの人に
「あなた、本当に丁寧でお優しい口調ですね、親切にありがとう」
と電話口で言われますし
常連の翁・媼にも
「皇族方のような品のあるお話の仕方ですね」
って良くお褒めの言葉をいただいているというね

はい、それはもう子供のころからの教育ですから
その反動で、ネトゲとかTwitter等で
う〇こだの、珍宝だの、バカだのタヒね!など
あらゆる汚い言葉を吐き出して心の人工透析を行っているのです
書き連ねた黒い感情の老廃物が除去されて、また吸い込んで
きれいな言葉になるのです

ちょっと話がズレましたが
インフルエンザのワクチンはおそらく今年も十分な量が出回ります
焦らずに、通院時のついでにでも予約していく感じでいいと思います
ワクチンの効果は長くて半年ですので
早く打ちすぎるのもお勧めしません
狙い目は11月半ばくらいですよ!

自由診療なので病院によって金額は異なりますが
5000円以上はボッタクリ濃厚なので金額も確認しましょうね^^




バツイチ恋愛ランキング